JBJ95 (Part 2)

JBJ95 (Part 2)

JBJ95 (Part 2)

夏の感性を抱いて’花火のように’訪れるJBJ95

JBJ95が来る8月6日3枚目のミニアルバム’SPARK'(スパーク)で再び女心を射止めにやって来きます。”SPARK”は、夏という季節が与えるさまざまな感情を見せてくれるアルバムで、タイトル曲”花火のように”を聞くと終えればあたかも夏の夜空を飛行してきたような感じを受けることができる。
今回のミニアルバムにはタイトル曲‘花火のように’他にも、朝なら、UNREALなど合計5曲が収録されていて、メンバーキム・サンギュンが3曲の作詞にも直接参加。

デビューアルバム’HOME'(ホーム)と二枚目のミニアルバム’AWAKE'(アウェイク)を通じてミュージックシーンでの成功者としての名を刻んだJBJ95は毎日新しいイメージを公開し、カムバックに対する期待感を上昇させている。
また、公式SNSチャネルを通じて公開されたイメージの他にも夢幻的な追加イメージを公開して期待感をより一層上昇させてくれる。公開された映画ポスターのようなイメージとは明確に異なったホワイトトーンの衣装で夢幻的イメージを強調し、照明を通じて花火を表現して風変わりな反転魅力を思う存分披露してくれた。

一方、JBJ95は来る8月6日韓国でショーケースを予定しており、本格活動に乗り出す予定だ。