OneUS (Part 2)

OneUS (Part 2)

OneUS (Part 2)

ONEUS(ワンアス)「太陽が落ちる(Twilight)」の活動盛況のうちに終了

グループONEUSは二番目ミニアルバム「RAISE US(レイズアース)」のタイトル曲「太陽が落ちる」の公式活動を正常に終えた。デビューアルバム「LIGHT US(ライトアース)」から着実に作詞・作曲に直接参加して実力派アイドルとして多くの聴衆に存在を知らせた自分たちだけのグループアイデンティティを確かに構築していっている。

強烈と繊細なパフォーマンスで次世代K-POPのリーダーに成長したONEUSは激しい刃物群舞(カルグンム:一糸乱れぬ一体感で刃物のようなキレのあるダンス)を維持しながらも動揺することがないライブをリリースして今後の可能性が無限な次世代K-POPランナーとして活躍し、注目をひきつけた。
また、デビューして5ヶ月ぶりにデビュー曲「バルキリー(Valkyrie)でミュージックビデオのクリック件数1500万ビューを超え「太陽が落ちる」で959万ビューを記録し、2番目の1000万ビュー突破を目前に控えてグローバルスターとしての可能性を大いに感じさせてくれる。

ONEUSは“5週間、多くの応援と愛情を送ってくださったツムン(ONEUSのファン呼称)の皆さんに感謝します。 お陰で楽しく活動を終えることができた。 今後も皆さんの誇らしい歌手になれるよう努力するONEUSになりたい”と最後の感想を伝えた。

一方、多くの新人のデビューラッシュの中がっちり実績を積み上げ、成長中のONEUSは急速に増加している韓国のファンドムを中心にアルバム販売とミュージックビデオの閲覧部分で眼を見張る上昇を記録して、今後の活動をより一層期待させてくれる。